”星ばあ”の 宇宙でいちばん沁みる言葉|映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』

星ばあ語録 とは?

桃井かおり さん演じる星ばあ。
人生の大先輩・星ばあ は
誰しもの心に沁みる言葉を投げかけます。

星ばあの言葉で、
皆さんの1日があかるくなりますように

今日がなくても次があんだろ。
そのまたお次もある。
それにいったん離れりゃ、
いかにそいつが自分にとってだいじか
わかるってもんだ

”星ばあ”の 宇宙でいちばん沁みる言葉

うまくなったら次にいかなきゃ
気がすまないもんだろ。

同じとこにずっといるってのは
なんでも苦しいもんだ。

”星ばあ”の 宇宙でいちばん沁みる言葉

そうやってひらき直ってるうちは、
なんも手には入れられん。

”星ばあ”の 宇宙でいちばん沁みる言葉

きれいなものは食っちまって、
自分の身や骨にしたいもんだろうが。
とくに、こんなはかないもんなら、
なおさらだ

”星ばあ”の 宇宙でいちばん沁みる言葉

多くの意味を
勝手に期待しなさんなってこと

”星ばあ”の 宇宙でいちばん沁みる言葉

屋根を見るところから、
まずははじめなきゃなんないね。

”星ばあ”の 宇宙でいちばん沁みる言葉

屋根に守られてるんさ、
どんな家も人間も

”星ばあ”の 宇宙でいちばん沁みる言葉